半球投影面


domemaster_thumb通常、CGにおいては3D空間を平面に投影した結果としてレンダリングする。
それを映画のスクリーンであるとか、TV、PCモニタのような平面に映し出せば、平面の向こう側に3D空間が広がっているように見えるわけだ。
でも、投影対象物が平面でなくて、半球だった場合はどうだろう、、ということで作ってみた。

半球投影面 – wonderfl build flash online

画面をクリックすることにより、ドームマスターや平行投影、通常の平面への投影を切り替えられるようにしてみた。

参考
http://orihalcon.jp/documents/domemaster-how-to.html