Currently browsing tag

3D

半球投影面

通常、CGにおいては3D空間を平面に投影した結果としてレンダリングする。 それを映画のスクリーンであるとか、TV、PCモニタのような平面に映し出せば、平面の向こう側に3D空間が広がっているように見えるわけだ。 でも、投影 …

ぐるんぐるメニュー

DoCoMoの製品ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/
にiPhoneとかのジャケ写を回転するインターフェイスをくっつけたかんじ。

Cubes

なんとなく。キューブが回転する奴。

following viewer

wonderflにはユーザー同士がfollow(お気に入り)登録する機能があって、それが見れたりすると楽しいかなと思って作った。

wonderfl上のイベントで「アルゴリズムでエロスを表現してください。 公序良俗は守ってください。」に応募のつもりが締め切り過ぎてた…orz

(直球じゃない)エロスってなんだろうなと考えたときに、関係性のアンバランスさ危うさが源泉になるんじゃないかな、と思った。

wonderflにはユーザー同士がfollow(お気に入り)登録する機能があるが、互いにfollowしあってたり、一方通行だったりする様子が見えちゃうと、ちょっとドキドキする。

Cubes

3年以上前に作ったもの。なんとなくそれっぽい面の明るさや陰面消去をやり始めた頃。

[PV3D]QbicQube2(ReflectionView)

先日のQbicQubeに鏡面反射と鏡を追加。あと、コードを見直したら、Tweenerの使い方におかしいところが見つかったので、修正。先日のQbicQubeもちょっと動きがスムーズになった。

[PV3D]QbicQube

Papervision3Dのお勉強のためにつくった。 当初、オイラー角(rotationXとか)だけでやるつもりだったけど、見事にジンバルロックでどうにもならなくなった。 いろいろやったけど、コードがどんどん汚くなって、 …

[PV3D]ColorAnaglyph

アナグリフのカラー対応をしてみた。 理屈としては単純で、red一色のディスプレイオブジェクトと、green,blue二色のディスプレイオブジェクトを用意すればいい。

emotionDiver3D

emotionDiver3D ある人のお誕生会のために作ったモノ。赤青メガネを使うと、飛び出て見えるはず。 Flashのステージをクリックすると、メッセージが表示されます。

四角い薔薇

三年位前(Flash9のPublic Alpha版!!)にクリッピングできたわーいで作ったものを、元にWonderflで動くようにしながら細々ブラシュアップ。

[PV3D]CircleFlow(はじめてのPapervision3D)

Flashの3Dにおいて、Papervision3Dって共通語になっているような気がしたので勉強開始。 BasicViewを使っているせいもあるかもしれないけど「めんどくさそうなこと」をずいぶんうまくつつみこんでいるなー …

物欲フロー

FlashPlayer10で追加された3D周りの機能のテストのために作ってみた。パースを付けた時の画像の奇麗さはさすが純正品。

ColorFlow

だいぶ前に腕試しにつくったもの。当時はbitmap画像をパースを付けてキレイに貼付ける方法がわからなかったので、とりあえず色面が動くようにしてみた。動きは基本的にはiTunesのCoverFlowを目コピなわけだけど、や …

地球儀2

zソートやライティングに対応してみた。ついでにFlashPlayer10のMatrix3DやVector3Dを使ってみた。 結果、キレイになったけど、重くなった。10FPSくらいしか出ない、、、。残念。

地球儀

地球儀をつくってみた(といってもずいぶん前のを調整しただけだけど)。 地図画像を読み込み、色を取得し対応するポリゴンの色としている。また、bump mapも使っているので、凸凹も表現している。