iBeaconを用いた位置推定コンテンツを作りました。


株式会社ワークプレイス ソリューションズの15周年パーティー向けに、iBeaconを用いた位置推定コンテンツを作りました。


処理の流れは次
1)ショールーム内の天井にiBeaconの発信機50個をメッシュ状に配置。
2)社員の持つiPodTouchはiBeaconの電波強度を計測しWebServerとして待機。
3)PCの表示用アプリからiPodTouchで計測した値を取得して、位置を推定して描画。

今回は、フィンガープリントによる位置の推定と、2をWebServerにしたことにより3のPCが複数同時運用を可能となったところが、工夫ポイント。

位置の推定はやっぱり難しい。引き続きブラシュアップの必要はありそう。