竹中技術研究所のハッカソンでソニー研究所の賞を貰いました。


ビル設備の制御(照明、空調)をUnityを経由して行うという、楽しいハッカソンでした。実空間と仮想空間を楽しく連携することができました。

DSC03309
竹中工務店と大塚商会による主催の、3Dビルコミュニケーションシステムをアピールするために実施されたハッカソンでした。
11月30日、12月14日の二日間、竹中工務店技術研究所で行われました。
smartlifehackathon_apps
私たちは、iBeaconを利用してユーザーの位置推定を行い、ユーザーのいる位置の天井の照明をつけました。また、仮想空間上にアバターを置き、アバターのいる位置に対応する実空間上の空調を制御しました。これにより、実空間上で仮想空間を感じることができるものとなりました。
さらにおまけ機能として、Unityで物理演算をしていることに注目し、部屋を傾け、重力を反転させたりといった、実空間ではありえない動きで賑やかさを演出しました。
結果、ソニー研究所萌家電賞をいただきました!

賞状と、副賞のSony SmartBand Talk
賞状と副賞のSony SmartBand Talk

かなり盛り込みすぎてしまいプレゼンもグダグダ気味でしたが、実空間と仮想空間の連携について考え、ハックを楽しむことができました。
smartlifehackathon_syugo