FlashCS6でのJavaメモリを増やす・戻す


cs6jrememthumbFlashCS6でパブリッシュ用メモリを増やしたはいいけど、減らし方がわからなくなった時用メモ。

FlashCS6を使って大量の画像や映像をパブリッシュすると、パブリッシュ用のメモリが足りない、とかってメッセージがでる。FlashCS5までは、自分で割り当てメモリのディレクトリまで探して行かなきゃいけなかったけど、CS6ではIDE側で設定ファイルを表示してくれる。
あら便利ね~。
ってことで、数字を書き換える。
だけど不適切な増やし方をすると、おかしくなっちゃう。
そもそも適切な数字がわからないんだもん、しょうがないよね。
試行錯誤すれば良いんだけど、
問題は、戻し方がわかりにくい、ってとこ。
書き換えの案内は出してくれるのに、戻し方の案内は出してくれない。
あら不便ね~。
ってことで、キャプチャをとってみた。

こんなダイアログが出る。

でかいファイルを書き出そうとするとね。
panel

よっしゃ

ということでこの128の所を、調子に乗って例えば1280とかに書き換えちゃうわけ。
flashide128m
そんで、FlashCS6を再起動すると

エラーダイアログがでてしまう。

「JRE(Java Runtime Environment)の初期化時にエラーが発生しました。Flash を再インストールする必要がある可能性があります。」ってずいぶん面倒なことになりそうだ。
あわてて戻そうにも、このダイアログだけでは何を戻せばいいのかもわからない。
jreerror

おちつけと。

このディレクトリのこのファイルだと。
path

とりあえず

この数字を128(デフォルト値)に書き換えて、Flashを起動しなおせと。
jvmini

エラーが出なくなったら

とりあえず256あたりで試してみろと。
jvmini256

AppDataなんて、見つからない!

っていう時にも、あわてずにこのページの後半を見ろと。