Raspberry PiをUSB-シリアルケーブルで接続する。


rpserialthumbRaspberry PiをSSH接続をせずにPCからいじる場合には、USB-シリアルケーブルで接続するとよい。

haisen

USB-シリアルケーブル(TTL-232R-3V3)オス-メスのジャンプワイヤを使って、次のように繋げる。
haisen2

Windows7では自動的にドライバがインストールされて、Portが認識される。

Tera Termを起動する。
usbserial_0
シリアルポートを選択する。
グローバルメニューの設定/シリアルポートを選択

usbserial_1

ボーレート:115200にする(デフォルトは9600)。
グローバルメニューの設定/全般を選択
usbserial_2

言語をEnglishに(デフォルトはJapanese)。
RaspberryPIに電源用のMicroUSBを接続すると動き出す。
usbserial_3

デフォルトでは次

login:pi
Password:raspberry

usbserial_4

入れた!

Comments are closed.