AIRのSQLiteだとPC/iOS/Androidでもウハウハ


SQLiteDemothumbAdobe AIRはSQLiteを使えるので、データを溜め込んで後で使いまわすこともできる。
ここでは、textデータだけではなく画像(バイナリー)も保存、後から取り出して使えることを確認した。
PC/iOS/Android対応。
今回のような動作確認程度であれば、ASを一行も書き換える必要が無かった。すごい!

画面キャプチャ(PC版)

SQLiteDemo

ソースコード一式

(SQLiteDemoがPC向け、SQLiteMobileがiOS/Android向け)
https://github.com/umhr/SQLiteMobile

備忘録的な

・Windows(Vista)の場合、dbファイルはuserのドキュメント下に作られる。不要なときはゴミ箱に捨てればOK。すごく気楽。
・android用マニフェストには、「uses-permission android:name=”android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE”」が必要。
・SQLiteのバイナリー型はBLOB
・今回は日付は、Text型で文字列として入れただけ

参考

基本的には@ITの記事を参考にしつつ、DataGridに画像を乗っけるとこ以外のコードはだいたい自作。

AIRとSQLiteで学ぶ ローカルDB操作の基本
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/air02/air02_1.html

SQLiteで利用可能なデータ型
http://www.dbonline.jp/sqlite/type/index1.html

Filtering and formatting data in the DataGrid component
http://www.adobe.com/devnet/flash/quickstart/datagrid_pt3.html
DataGridコンポーネントに画像を配置するのに参考にした。