テキストを滑らかに表示


Flashでデバイスフォントを使ったテキスト表示する場合、WindowsOS上ではアンチエイリアスがあまりかからない。
一度拡大した上でBitmapData上にDrawし、縮小をかけると滑らかなテキストの画像が得られる。
そこで、通常のTextFieldと比較しながら拡大率によるアンチエイリアスのかかり方の確認ができるようにした。

テキストを滑らかに表示 – wonderfl build flash online

Size:36、Scale:2の場合、
Normalのほうは36ptのテキストを表示のまま。
Scalingのほうは36×2=72ptのテキストとして、BitmapDataにdrawし、1/2に縮小してから表示用Bitmapにdrawしている。
縮小時、一気に1/2にするのではなく、1/√2を二回かけた方が綺麗な表示になった。
ただし、例えばTextFieldで最大127ptまで拡大できる場合、最初に二倍の解像度が必要なため、Scalingのほうは最大64pt程度までとなる。