4800×2560でFlashを表示してみる


2560×1600 (WQXGA)のモニタを3台縦に並べて総サイズ4800×2560とし、Flashをフルスクリーンで表示しました。
FlashPlayer10以降であればこのピクセル数も表示可能になったし、FlashPlayer11以降であればStage3Dの導入で描画力が格段に上がりました。
でも、4K2Kとかでも実際使えるの?という疑問がありました。
そこで、試してみました。

Stage3D

映像ではわかりづらいですが、60FPS出ています。

CPU使用率は6~10%、GPU Loadが30~40%なので、まだまだ余力があります。
使える場面は多そう、ということがわかりました。

*モニタの機種や購入時期がバラバラなため、画面ごとに色のばらつきがあります。
*ビデオ撮影はスマートフォンによる手持ちで行っているので、見づらいですがご了承ください。

ハードウェア/OS

Intel Core i3 2.60GHz
Windows 7 HomePremium SP1 64bit メモリ4GB


ビデオカードはGeForce® GTX 670 JETSTREAM (2048MB GDDR5)という主にゲーマー向けのものを使いました。
http://www.palit.biz/palit/vgapro.php?id=1979

ソフトウェア

swfは「地球儀5(Flare3D)」にStatsを加えたりしたもの。3Dアニメーション部分は全く同じ。1,313,928ポリゴンです。

ブラウザは「複数モニタでフルスクリーン(C#)」で紹介したそのままを利用。

GPU/CPU使用率



Video

YouTubeでは4K2Kサイズでのビデオにも対応しています。
フルスクリーン表示してみました。

問題なく表示されています。