フィルターを使ってみよう


ActionScript3.0にはフィルターという機能がある。
ブラーやドロップシャドウをかける機能だ。

ドロップシャドウをかける

Spriteで作った図形にドロップシャドウを付ける場合は次のように書くことができる。
(冒頭のimport flash.filters.DropShadowFilter;も忘れないこと。)

ドロップシャドウと言っても、いろいろな設定がある。ここでは
dropShadow.color = 0x0000FF;
となっているので、青い影。
他にも影の角度や透明度などが設定できる。
詳しくはリファレンスを参照のこと。
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/filters/DropShadowFilter.html

複数のフィルター

ドロップシャドウ以外にも、ブラーや、グローなど、いくつものフィルターがある。
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/filters/package-detail.html

一つのインスタンス(Spriteや画像など)に対して、複数のフィルターをかけることができる。ドロップシャドウをかけ、さらにブラーをかけたい場合、「sp.filters = [ dropShadow, blur]」と書く。

参考

FlashゲームPG講座 For AS3.0【DisplayObject クラスについて】
http://hakuhin.jp/as3/display_obj.html#DISPLAY_OBJ_10