キャリア別シェアとキャリア別Flash Liteの販売時期をまとめてみました


circle_small090831
 
携帯の市場について気になったので調べてみました。
以下3点を調べました。
 
 
 
●現在契約されている携帯のキャリア別シェアはどのくらいか?
●携帯電話の買い替え平均年数はどのくらいか?
●どのキャリアがいつFlash Liteのどのバージョンを販売していたか?
 
 

携帯のキャリア別シェアについて

 
携帯キャリア別シェア
 
 

携帯電話の買い替え平均年数

 
内閣府の資料によると、携帯電話の買い替え平均年数は
2.9年だそうです。(平成20年4月18日公表)

携帯電話の価格があがったこともあり、買い替えの年数が
例年に比べ、長くなってます。

SoftBankMobileについては平均利用端末期間は3年超だろうと
いう計算もでています。

価格.comサーチの携帯電話買い替えサーチによると、
携帯電話の購入時期が最も多かったのが、
「1年~2年以内」で32.1%
次いで「2年以上前」が25.2%
次いで「1年以内」が19.6%という結果がでています。
 
 

キャリア別FlashLite搭載端末の販売開始時期

 
各キャリアのFlash Lite搭載端末をバージョン別にしていつごろ販売を開始したのか調べ、
表にまとめてみました。

graph
 
画像をクリックするとpdfが開きます。
 
 
あくまで販売開始時期を表にしているので、
棒グラフの切れ目の時期が販売終了の時期ではありません。
 
【関連記事】
 ●FlashLiteとは
 ●FlashLiteバージョン別できることを表にしてみた
 ●Flash Liteに関する情報をまとめてみました。
 
【参考】
 ●社団法人 電気通信事業者協会
 ●キャリアの歴史
 ●CNET レビュー
 ●価格.comリサーチ
 ●SBMユーザの平均端末利用期間は39ヶ月?
 ●消費動向調査