Flash Liteに関する情報をまとめてみました。


Flash Liteについてまとめてみました。



 

今あるFlash Liteのバーション

 

Flash Lite1.0 → Flash Player4相当(Flash 4スクリプト)
Flash Lite1.1 → Flash Player4相当(Flash 4スクリプト)
Flash Lite2.0 → Flash Player7相当(ActionScript1.0 , 2.0)
Flash Lite3.0 → Flash Player7相当(ActionScript1.0 , 2.0)
Flash Lite3.1 → Flash Player8相当(ActionScript1.0 , 2.0) 
 
Docomoの機種は904iシリーズ,705iシリーズの一部までFlash Lite1.1を採用しているため、
Flash Lite1.1の普及率が高いのが現状です。

多くのユーザーを対象にしたい場合は、Flash Lite1.1で開発することをお勧めします。

キャリアごと機種ごとのFlashLiteの
バージョンが知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

AU機種別対応表
docomo機種別対応表
SoftBank機種別対応表 
 
 

画面サイズ

 
Flashを制作する場合は、縦横240px×240pxが主流
Flash Lite1.0 → 210*210px
Flash Lite1.1 → 240*252px
Flash Lite2.0 → 240*320px
Flash Lite3.0 → 480*640px
Flash Lite3.1 → 480*640px 
 
 

フレームレート

 
Flash Lite 1.0 →「 5~ 8」が適切
Flash Lite 1.1 →「 8~15」が適切(12以上にするとカクカクする機種多し)
Flash Lite 2.0 →「10~15」が適切 
 
 

フォント

 

  • 埋め込みフォントはSWFサイズが大きくなるため、使用できるのは実質デバイスフォントのみ。
  • 携帯電話のフォントの種類が少なく、サイズは端末によって異なる。
  • デバイスフォントのサイズは基本的に12ピクセルか24ピクセルを使う
  •  
     
     

    ブラウザでの再生環境

     
    「インライン再生」と「インタラクティブ再生」の2種類の再生形式があります。

    • インライン再生
         -ページ中にFlashを貼り付けて表示させる方法です。
         -通常1個か2個のFlashをページに貼り付けることができます(機種によります)
         -キーイベントは受け付けません。
    • インタラクティブ再生
         -ページすべてがFlashの状態で、Flashだけが画面に表示されます。

     
     

    Flash Lite1.0でできること

     

  • インタラクティブ再生のみ可能
  • 動きのある待ち受け画面
  • キーイベントを使ったゲーム
  • 他のアプリケーションとの連携
  •  
     
     

    Flash Lite1.0でできないこと

     

  • loadVariables() 関数や loadMovie() 関数を使用して外部データや SWF ファイルをロード
  • 各種 fscommand2() コマンドを使用してデバイスの接続シグナル強度やネットワーク要求のステータスの設定
  • デバイスの時刻および日付情報の取得
  • fscommand2() 関数と、SetSoftKeys および FullScreen などの関連コマンド
  • scroll および maxscroll テキストフィールドプロパティ
  • 外部のテキストや、swfファイルを読み込み
  •  
     
    「Flash Lite 1.0」はDoCoMoの一部機種でしか使われていません。機能制限が多く、サイズ制限もほとんどの機種で20KBまでと厳しいため、使用されることはほとんどありません。 
     
     

    Flash Lite1.1でできること

     

  • 日にち、時間、曜日の取得
  • 電波状況・電池残量の取得
  • バイブレーションの作動・停止の取得
     ⇒待受画面や着信画面アプリケーションではサポートしておりません。

  • 他のWebページへの遷移(Flash Liteの値をDBに渡す)
  •  ⇒データ量をだいたい 1.5から2K以内で押さえればほとんどの機種でPOSTできます。
     ⇒【対策】データ量が多い場合は分割してPOSTさせる工夫をしましょう。

  • PHPと連携して値をFlash Liteで受け取る
  •  ⇒loadVarsで取ってきたデータのサイズやFlashでの処理中に変数にセットされるデータ量など、表示されている間に追加されるすべてのデータサイズを足したサイズが100kまで(SoftBankは150kまで)
     ⇒loadVarsでPOSTできない機種が存在する。POSTできない端末は、非対応機種にしたほうがよい。
     ⇒【対策】どうしてもサイズがオーバーする場合は、リロードしましょう。

  • ユーザーのテキスト入力
  • 発信者の発信者のアドレス帳に登録された名前・電話番号の取得
  •  ⇒AUのみ

  • GPS・位置情報の取得
  •  ⇒AUのみ

  • 4方向キーの入力
  •  ⇒SoftBankのみ 
     
     

    Flash Lite2.0でできること

     

  • ActionScript 2.0の使用
  • XMLファイルの利用
  •  ⇒一部のau端末のみ
     ⇒一部のSoftBank端末のみ

  • 外部画像の利用
  • 外部音声の利用
  •  ⇒表示されている間に追加されるすべてのデータサイズを足したサイズが100kまで(SoftBankは150kまで)
     ⇒サーバーからロードさせるデータサイズが大きすぎないか?

  • SharedObjectでの端末にデータ保存(アプリ終了後もデータを端末に保持できる)。
  •  ⇒一部のSoftBank端末を除く
     ⇒全ての機種でおこるかどうかはわかりませんが、Flashで作ったコンテンツは突然の電話やメールによって初期化される
     ⇒【対策】Flashが突然初期化されることを頭に入れて、localのSharedObjectやサーバーにデータを保存しておく機能を実装する

  • デバイスサウンドとフラッシュアニメーションの同期が可能。
  • フォーカスの取得・設定が可能。
  • 関数・配列を利用できる。
  • lineなどをスクリプトで描画することができる。
  • 着信音Flashにおける発信者の電話番号と名前の表示が可能
  •  ⇒SoftBankのみ
     
     

    Flash Lite3.0でできること

     

  • Flash Video(flv)の対応
  •  ⇒Docomoの対応機種のみ
     ⇒auの対応機種のみ
     ⇒SoftBankの対応機種のみ

  • Flashファイルをメールに添付可能&メーラーで再生可能
  •  ⇒Docomoのみ

  • デコメアニメの再生
  •  ⇒Docomoの対応機種のみ
     
     

    Flash Lite3.1でできること

     
     

  • 上下左右キー対応
  •  ⇒Docomoのiモードブラウザ2.0のみ

  • ローカルフォルダおよぴ Web サーバー (HTTP) からのビデオのプログレッシブダウンロード
  • MP3の再生
  • H264動画の再生
  • ボタンイベントなしで外部読み込みが可能
  •  
     

    ディレクターは必ず読んでおきたい参考サイト

     
     

  • ディレクターのための「Flash Lite」入門
  • FlashLiteでできること
  • Flash Lite入門講座 第1回 日本のFlashLiteの仕様
  • Flash Lite入門講座 第2回 Flash Liteの再生環境から見た注意点
  •  
     

    Flash Liteのバーションの違い

     
     

  • Adobe社提供。Flash Liteバージョン別機能比較表
  • モバイルサイトの開発「Flash Lite」制作メモ
  • Flash Lite 1.0 と Flash Lite 1.1 ActionScript の違い
  • Flash Lite機能の比較表
  • Flash Lite 1.0/1.1メモ
  • Flash Lite 3.0で広がるモバイルコンテンツの世界
  • Flash Liteの仕様
  •  
     
     

    制作者向け

     
     

  • FlashLite1.1で制作時のつまづきポイント3点|_level0.KAYAC
  • ガンバル携帯Flashでハマる7つの落とし穴
  • Flash Lite1.1とPHPセッションの連携
  • FlashLiteコンテンツを動的生成する
  • DocomoのgetURL()の引数サイズ
  • fscommand2で何ができるか?
  • Flashのフレームレートについて
  • 今さら聞けない!Flash Liteの基礎知識
  •  ⇒画面サイズの設定について参考にしました。

  • ざっくり解説 – Flash Liteの仕様
  •  ⇒デバイスフォントサイズがまとめられててわかりやすいです。
     
     

    参考書籍・Flashサイト集

     

  • 「Flash Liteで作る 携帯コンテンツ実践教科書」
  • モバイルデザインアーカイブ
  • デザインFlash待受画像ギャラリー!
  • 無料ケータイFlashサイト|フラモバ
  •  
     

    関連記事

     
     ●FlashLiteとは
     ●FlashLiteバージョン別できることを表にしてみた
     ●キャリア別シェアとキャリア別FlashLiteの販売時期をまとめてみました