ExternalInterface.call


ExternalInterface.callExternalInterface.callはFlash(swf)とHTML(JavaScript)を連携させる場合に使う。
swfから任意のタイミングでJavaScriptの関数を呼び出し、引数を得ることができる。

今回はswfの実行と同時にからJavaScript上の関数(callJavascript)を実行し、配列とswfから送った文字列(”swfから送る引数”)を返すものを作ってみた。

【参考】ExternalInterface – ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス
http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/external/ExternalInterface.html

以下、実行例とダウンロードファイル一式


↓AS

↓JS

 
【参考】外部APIを使用したFlashとJavaScriptの接続 | デベロッパーセンター
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/external_interface.html

 
以下、AS2,AS3版の実行例とJSのソースと一式のダウンロード版
 
↓AS2版

Get Adobe Flash player


 
↓AS3版

Get Adobe Flash player


 
↓AS3 Class化版

Get Adobe Flash player


 
↓html側のJavaScript

 
ファイル一式 >>ダウンロード

【関連】
ExternalInterface.addcallback(JSからASを呼び出す)
http://www.mztm.jp/2009/06/10/externalinterfaceaddcallback/

Comments are closed.